韓国留学特集!留学する際に役立つ情報や今すぐ使える韓国語を紹介

ログイン
会員登録
新大久保語学院 Lineの友だちを追加新大久保語学院 Instagram
初心者の方 受講案内 動画通信講座 特別講座 オンラインテスト 作文添削 講師紹介 学校紹介
韓国語学校 授業満足度 第1位
【新大久保語学院レターNo.5】韓国留学
【韓国留学】

ⓒ한국관광공사 사진갤러리 박성근
韓国語を勉強している方の中には、「いつか韓国に留学してみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?今回は韓国留学に関する内容をご紹介します。一口に「留学」と言っても、実は様々な種類の留学があります。
<韓国留学の種類>
留学 유학(ユハク)
語学研修 어학연수(オハンニョンス)
交換留学(学生) 교환학생(キョファンハクセン)
ワーキングホリデー 워킹 홀리데이(ウォキン ホルリデイ)

➀ 유학(ユハク)という単語は、一般的に海外の大学や大学院に正規に入学し、卒業することを指します。韓国の大学は英語で行う授業も多く、韓国語だけできればOKというわけではないので、韓国で大学に通うのはなかなか大変です。
日本のようにゼミや卒論が必要でないケースも多いですが、学校や学科によっては卒業前に何らかの資格取得が必要だったり、GPA(成績評価)が基準以下だと卒業できなかったりと、簡単には卒業できません。
休学せずに4年間での卒業を目指す場合、日本の大学生のように学年が上がるほど授業数が減ってほとんど大学に行かずにバイトや旅行三昧、という過ごし方はできないと考えていいでしょう。

② 半年〜1年ほど海外に滞在して主に語学を学ぶ留学は、어학연수(オハンニョンス)と言います。韓国語を学びに韓国に留学する方のほとんどはこのケースに当てはまると思います。
語学研修は大学付属の語学堂(語学学校)(어학당 オハクタン)に通い、1日4時間程度韓国語の授業を受けます。語学堂に通う場合は大学の学生証が発行されるので、大学附属の図書館やジム、学食など、正規の大学生とほぼ同じ様に利用することができます。
 また、語学堂に通う学生のための韓国文化体験プログラムや旅行などもあるので、語学だけでなく韓国文化を学ぶこともできます。大学によっては도우미(トウミ)と呼ばれる韓国人のチューターを申請することもできるので、トウミに生活に関する相談をしたり、韓国語を教えてもらうこともできます。
もっと韓国人学生と交流したい場合は、大学のサークル(동아리 トンアリ)に加入もできます。(大学の制度やサークルにもよります)

③ 교환학생(キョファンハクセン)は、日本で大学に在籍し、留学提携校に数ヶ月〜1年ほど留学する交換留学生のことを指す単語です。大学の制度にもよりますが、留学提携校で受けた授業の単位が認定され、休学せずに留学することができるのが大きなメリットです。交換留学生も基本的には語学堂で韓国語の授業を受けるのがメインですが、学部や学科の専門の授業をとることもできます。
 韓国の大学の授業は課題や発表が多く、特に조별과제(チョビョルクァジェ)、팀플(ティムプル)と呼ばれるグループに分かれて行う課題や発表は、韓国人学生たちにとっても頭痛の種…です(課題・発表自体が成績評価にとても大きく響く上に、チーム内の人間関係が…)。韓国人学生と同じ授業を聞くのはとても大変ですが、様々な面で勉強になることは間違いありません。

④ 留学生はビザの種類によってはアルバイトができなかったり、アルバイトできる時間が制限されています。そこで、「働きながら韓国語を勉強したい」という方にはワーキングホリデー 워킹 홀리데이(ウォキン ホルリデイ)という制度があります。
ワーキングホリデーは30歳までの若者が利用できる制度で、日本は韓国以外にもオーストラリアやカナダ、台湾など様々な国と提携しています。ワーキングホリデーは労働に制限がない点が魅力で、自分のライフスタイルに合わせて語学堂以外の場所で韓国語を学ぶことも可能です。
語学堂の授業は午前9時から13時まで行われるのが一般的ですが、昼間は働いて夜に韓国語を勉強したければ、民間の語学スクールなどに通うことも可能です。民間の語学スクールは학원(ハグォン)と呼びます。
<韓国留学中の自己紹介>
先に見てきたように、「韓国留学」には様々な種類があります。次は韓国留学中に自分について紹介する時に使うフレーズを見てみましょう。

私は留学生です。 저는 유학생입니다.(チョヌン ユハクセンイムニダ)
留学の種類を問わず、まずはこの紹介でOKです。もっと詳しく説明したい時は、以下のフレーズを言ってみましょう。

私は交換留学生です。 저는 교환학생입니다. (チョヌン キョファンハクセンイムニダ)
交換留学で来ました。 교환학생으로 왔어요. (キョファンハクセンウロ ワッソヨ)
語学研修で来ました。 어학연수로 왔어요. (オハンニョンスロ ワッソヨ)
ワーキングホリデーで来ました。 워킹 홀리데이로 왔어요. (ウォキン ホルリデイロ ワッソヨ)
韓国語を勉強しに来ました。 한국어를 공부하러 왔어요. (ハングゴルル コンブハロ ワッソヨ)
○○で働いています。 ○○에서 일해요. (○○エソ イレヨ)
<留学生はどこに住んでいる?>
寮 기숙사(キスクサ)
下宿 하숙(ハスク)
考試院 고시원(コシウォン)
ワンルーム 원룸(ウォンヌム)


ⓒ한국관광공사 사진갤러리 이범수
留学生が住んでいるのは寮や下宿、コシウォンが一般的です。

① 寮(기숙사 キスクサ)は1人部屋の場合も稀にありますが、普通は2〜4人で一部屋を使います。価格も安く学校にも通いやすいのがメリットですが、洗濯機やシャワー、トイレは共用で、門限や寮内の規則などもあるので共同生活が苦手な人には向いていないかもしれません。
もちろんルームメイトとの相性もとても重要で、ルームメイト次第で暮らしやすさも左右されます。

② 下宿(하숙 ハスク)は学生街にあり、下宿のおばさん(아줌마 アジュンマ)が管理する家に学生数人が暮らす形式です。部屋は普通1人部屋ですが、寮と同様に洗濯機、シャワーやトイレは共用で、門限などの規則もあります。
下宿のメリットはなんといっても食事がついていることで、朝と夜にアジュンマの作った韓国料理を食べることができます(お昼は普通学食などで食べるので、下宿では提供されない場合が多いです)。韓国の家庭料理が食べたい方や、寮ではなく韓国の「家」に住んでみたいという方にはオススメです。家賃はだいたい20〜70万ウォン(約2〜7万円)くらいで、朝と夜の食事をつけないで契約する場合は、値段が少し安くなります。

③ そして韓国独自の変わった住居形態が考試院(고시원 コシウォン)。これは元々公務員試験の受験者用の住居で、机とベッド以外には何もない畳1〜2畳ほどの部屋です。トイレやシャワーもなければ窓もない(!)とても狭い部屋ですが、安いところでは家賃が20万ウォン(約2万円)ほどで、とにかく節約したい人や、1人の空間が欲しい人にはオススメです。(ただしコシウォンの壁はものすご〜く薄いので、電話は外で、動画視聴もイヤフォン必須です...)
コシウォン+ホテルの造語である고시텔(コシテル)という形態もあり、こちらは部屋の中にトイレとシャワーがついていてコシウォンより家賃も高めです。
(ただし最近はコシウォンとコシテルの境が曖昧になっているようです)

④ 1年未満の短期留学の場合、ワンルームを借りるのは現実的ではありません。基本的に2年契約の物件が多く、システムも複雑だからです。
韓国では전세(チョンセ)と言って高額の保証金を預ける代わりに家賃がかからないシステムと、チョンセよりは少額の保証金を預けて毎月家賃を払う월세(ウォルセ)というシステムがあります。
ソウルの住宅価格は毎日のように上昇しており、ワンルームといえどもチョンセは数千万ウォン(数百万円)必要です。新築で条件の良い物件なら数億ウォン必要な場合もあります。ウォルセの場合も、安くても500万ウォン(約50万円)ほどは保証金を預ける必要があります。
これらの保証金は退去時に返してもらえますが、家の設備を壊したりするとここから修繕費が引かれ、また、あれこれ理由をつけられてなかなか保証金を返してもらえない(!)などトラブルも多いので、予期せぬトラブルを避けるためにも家の登記や法律などを調べておく必要があります。
<留学生の1日>
最後に、留学生はどんな1日を送っているのか、例をあげてみましょう。

6:00〜8:00起床
下宿の場合は朝食の時間が決まっているので、時間までに食べます。
寮、下宿、コシウォンではこの時間シャワーとトイレの取り合いになるので、時間に余裕を持って起きましょう!

9:00
語学堂の授業開始。語学堂は入学時にクラス分けテストがあり、その時に割り振られたクラスで授業を受けます。文法、会話、文化などいくつかの授業がありますが、少人数制なのでどの授業でも喋る機会がたくさんあります。クラスメイトはみんな外国人なので、休み時間のクラスメイトとの会話ももちろん韓国語です!

13:00
授業が終わり、クラスメイトとお昼を食べに行きます。学食や学校周辺の飲食店で昼食を食べます。学生街には飲食店がたくさん。韓国料理だけでなく、日本料理や中華料理、ファストフードももちろんあります。学校周辺のお店を開拓していくのも留学生活の楽しみの一つです。

14:00
昼食を食べたらあとは自由時間!過ごし方は人それぞれです。
カフェで友達とおしゃべりしたり、図書館で勉強したり、トウミと会ったり、他にも
ショッピング、バイト、サークル活動…。有意義な留学生活を送るために、家にこもっているだけにはしたくないですね。積極的に外に出ましょう!
<ぜひ韓国留学を!>

韓国留学の魅力は「韓国語能力の向上」「24時間韓国語漬けの生活ができる」「憧れの韓国で暮らせる」などたくさんありますが、「韓国語を勉強する世界中の人と友達になれる」というのも大きな魅力であり、素晴らしい体験です。
1週間〜1ヶ月程度の超短期留学を実施している学校もあるので、みなさんもぜひ韓国留学にチャレンジしてみてくださいね。
通学とオンラインの韓国語教室「新大久保語学院」
Copyright © DEKIRU INC ALL RIGHT RESERVED