日本でも大人気の韓国料理特集!メニューから調理で使う韓国語まで役立つ情報をご紹介

ログイン
会員登録
新大久保語学院 Lineの友だちを追加新大久保語学院 Instagram
初心者の方 受講案内 動画通信講座 特別講座 オンラインテスト 作文添削 講師紹介 学校紹介
韓国語学校 授業満足度 第1位
【新大久保語学院レターNo.4】韓国料理

韓国料理
今や日本でも大人気の韓国料理。韓国料理店で食べるのはもちろん、最近は調味料や食材を揃えて家で本格韓国料理を作る方も増えているといいます。
今回は韓国料理の名前から、調理で使う韓国語まで、料理に関する韓国語をご紹介します。
1.韓国料理の名前&美味しい食べ方
① 비빔밥(ピビムパプ)
※「ム」と「プ」は唇を閉じてあまり音を出さないように発音しましょう^^。
「ビビンバ」という名前で日本でもお馴染みの料理です。ご飯の上に各種ナムルをのせて、コチュジャンを入れて混ぜて食べます。石焼ビビンバは「돌솥비빔밥(トルソッピビンパプ)」といいます。
<美味しい食べ方!>
石焼ビビンバは熱した土鍋にご飯を入れておくと、 누룽지(ヌルンジ)と呼ばれるおこげができます。香ばしくサクサクしていてとても美味しいです!
② 김밥(キムパプ)

韓国式海苔巻きです。日本でもここ数年「キンパ」という名前で定着した感がありますね。オーソドックスなキムパプは具材にほうれん草や人参、薄焼き卵、たくわん等を入れますが、他にもチーズを入れた「치즈김밥(チジュキムパプ)」や、シーチキンを入れた「참치김밥(チャムチキムパプ)」、内側に海苔が入っていて一番外側にお米がある「누드김밥(ヌドゥ(ヌード)キムパプ)」など、様々な種類があります。
<美味しい食べ方!>
キムパプにごま油を少しつけて食べると美味しいです。キムパプを切る時に包丁にごま油を塗って切ると、包丁にお米がつきにくく、ごま油の風味もキムパプに移って一石二鳥です♪
③ 찌개(チゲ)

찌개(チゲ)は「鍋」と訳されることが多いですが、卓上で煮込みながら食べる日本の鍋料理と違って、チゲは調理された状態で出てくることが多いです。チゲは一年中どの季節でも食べられる家庭料理で、김치찌개(キムチチゲ)や순두부찌개(スンドゥブチゲ)、된장찌개(テンジャンチゲ)など様々な種類があります。
最近話題になっている부대찌개(プデチゲ)は名前が面白いですが、부대(プデ)とは「部隊」のことで、米軍から流れてきたハムやソーセージなどの食料物資をキムチチゲに入れて食べたのが始まりと言われています。韓国にはプデチゲ専門店がたくさんあり、数人でテーブルで鍋を囲みながら食べることが多いです。ハムの他に、豆腐やネギ、キムチなどが入ります。そしてプデチゲに欠かせないのはインスタントラーメン!少しジャンクなチゲです。
<美味しい食べ方!>
プデチゲはとろけるチーズを入れて食べるとまろやかな味になってもっと美味しくなります(そしてジャンク度も増す…)!
④ 전(ジョン)
日本では「チヂミ」と呼ばれている料理です。具材によって「파전(パジョン/ネギチヂミ)」「김치전(キムチジョン/キムチチヂミ)」などと呼びます。チヂミを焼く音は雨の音を連想させるため、韓国人は雨の日になるとチヂミとマッコリを飲みたくなる…と言われています。
<美味しい食べ方!>
カロリーは気にせず、油を多めにして焼くのがポイントです。揚げ焼きにするようなイメージです。
⑤ 떡볶이(トッポッキ)

細長いお餅を甘辛く炒めたもので、おやつとしてよく食べます。屋台料理の定番です。宮廷で食べられていた「궁중 떡볶이(クンジュントッポッキ/宮中トッポッキ)」という醤油で味付けした辛くないトッポッキもあれば、最近はコチュジャン(唐辛子味噌)とクリームソースを混ぜて作る「로제 떡볶이(ロジェトッポッキ/ロゼトッポッキ)」など、変わり種も出てきています。
<美味しい食べ方!>
トッポッキに欠かせないのが사각오뎅(サガクオデン)!「사각(サガク)」は「四角」、「오뎅(オデン)」は練り物のことを指します。平べったいさつま揚げのようなもので、市販のものを小さく切って、トッポッキを作る時に餅と一緒に入れます。日本の韓国食材店で「韓国おでん」、「釜山おでん」などの名称で売られているアレです!
⑥ 잡채(チャプチェ)
野菜や牛肉を入れた春雨炒めで、名節(旧正月や旧盆)によく食べます。日本で料理の際に使われる春雨は細長いタイプのものが多いですが、韓国ではさつまいもの澱粉で作られた太い春雨が一般的です。
<美味しい食べ方!>
チャプチェは冷蔵庫の残り野菜で作ることもあります。(実はチャプチェは漢字で「雑菜」と書きます。つまり色々な野菜を入れる、ということ!)残り野菜もチャプチェの具にすれば無駄なく美味しく食べることができます。
⑦ 삼겹살(サムギョプサル)

豚の三枚肉の焼き肉で、韓国で焼き肉を食べる時の定番です。肉をサンチュで包んで食べます。肉と一緒に焼いたキムチや薬味の野菜も包んで食べるので、意外と野菜もたくさん摂れるヘルシーなメニューです。
<美味しい食べ方!>
お肉が好きな方なら、少し厚みのある肉を選んで焼くのがオススメ!噛むたびに肉の旨みがジュワッと広がりとても美味しいです。日本のスーパーには薄くカットされたお肉が多いですが、韓国食材店に行くと、韓国式の分厚いサムギョプサルが売られています。
⑧ 양념치킨(ヤンニョムチキン)

韓国人はフライドチキンが大好き!チキンには色々な種類がありますが、その中でも定番なのがヤンニョムチキンです。甘辛いソースがクセになります。「ヤンニョム」には「薬味」「合わせ調味料」という意味があります。
<美味しい食べ方!>
韓国には치맥(チメク)という言葉があります。「チ」はチキンのチ、「メク」は맥주(メクチュ/ビール)のことで、ズバリ、チキンを肴にビールを飲むことを指す言葉です。天気が暖かくなってくると、公園や漢江(ソウルを流れる川)沿いにはチメクを楽しむ人がたくさん!みなさんもチキンを食べる時はビールをお忘れなく♪
2.韓国料理で使う調理表現
レシピに登場するいろいろな言葉を例文と一緒に見てみましょう。
① 焼く 굽다(クプタ)
例)저녁에는 고등어를 구워서 먹을까 해요.(夕食に鯖を焼いて食べようかと思います。)
② 炒める 볶다(ポクタ) / 炒め物 볶음(ポックム)
例)먼저 야채를 잘 볶으세요.(まず野菜をよく炒めてください。)
  부산에 가면 낙지볶음은 꼭 먹어 봐야 돼요.(釜山に行ったらナクチポックム(タコ炒め)は絶対に食べなければなりません。)
③ 揚げる 튀기다(ティギダ)/ 揚げ物 튀김(ティギム)
例)감자를 튀겨서 감자튀김을 만들었어요.(じゃがいもを揚げてフライドポテトを作りました。)
 바삭하게 튀긴 닭튀김이 정말 맛있어요.(サクッと揚がった鳥の唐揚げが本当に美味しいです。)
④ 茹でる 삶다(サムタ)
例)달걀은 중불에 삶으면 돼요.(卵は中火で茹でればいいです。)
⑤(さっと)ゆがく 데치다(テチダ)
例)시금치를 데쳐서 참기름에 무쳐요.(ほうれん草をさっとゆがいてごま油で和えます。)
⑥ 煮る、煮込む 조리다(チョリダ)/ 煮物 조림(チョリム)
例)생선과 무를 같이 조리면 맛있어요.(魚と大根を一緒に煮ると美味しいです。)
   고기를 간장에 조린 반찬을 장조림이라고 해요.(肉を醤油で煮たおかずをチャンジョリム(醤油煮込み)と言います。)
⑦ 煮る、煮詰める 졸이다(チョリダ)
例)너무 오래 졸여서 소스가 다 타 버렸어요.(長く煮詰めすぎてソースが全部焦げてしまいました。)
⑧ 煮る、沸かす 끓이다(クリダ)
例)배고프면 라면 끓여 줄까요?(お腹が空いているならラーメンを作ってあげましょうか?)
★ 3つの「煮る」の違い
「煮る」に当たる単語は조리다(チョリダ)、졸이다(チョリダ)、끓이다(クリダ)と3つありますが、それぞれ微妙な違いがあります。조리다(チョリダ)は味付けした肉や魚などを煮込んで味を染み込ませる意味での「煮る」。졸이다(チョリダ)は水分を飛ばして煮詰めるようなイメージの「煮る」。(この2つ、スペルが微妙に違うだけで発音は同じなので余計厄介です…)끓이다(クリダ)はぐつぐつと沸騰させながら煮込む時に使う単語で、チゲやラーメンを作ることを言う時は끓이다(クリダ)を使います。
(ちなみに日本のインスタントラーメンは火を止めて最後に粉末スープを入れて作りますが、韓国のインスタントラーメンは最初に麺とスープを入れて、ぐつぐつさせながら作ります。)
⑨ 蒸す 찌다(チダ)
例)집에 놀러 가면 항상 할머니가 고구마를 쪄 주셨어요.(家に遊びに行くといつも祖母がサツマイモを蒸してくれました。)
⑩ 漬ける 담그다(タムグダ)

例)겨울에 먹을 김치를 한꺼번에 많이 담그는 일을 김장이라고 해요.(冬に食べるキムチを一度にたくさん漬けることをキムジャンと言います。)
⑪ 漬ける 절이다(チョリダ)/ 漬け物 절임(チョリム)
例)김치를 담그기 전에 먼저 배추를 소금에 절여요.(キムチを漬ける前にまず白菜を塩に漬けます。)
  삼겹살하고 같이 싸서 먹을 무 식초절임을 쌈무라고 불러요.(サムギョプサルと一緒に包んで食べる大根の酢漬けをサンムと呼びます。)
★ 2つの「漬ける」の違い
담그다(タムグダ)はキムチなどの漬物を漬ける時に使う単語で、「水に浸ける/浸す」ことも指します。절이다(チョリダ)は塩漬けや砂糖漬けする時に使う単語です。液体に漬ける(浸ける)時は담그다(タムグダ)、塩や砂糖などの調味料に漬ける時が절이다(チョリダ)、と覚えておきましょう。
⑫ 和える 무치다(ムチダ) / 和え物 무침(ムチム)

例)봄에는 산나물을 캐다가 참기름에 무쳐서 많이 먹어요.(春には山菜を採ってきてごま油で和えてよく食べます。)
   오늘은 새콤달콤한 오이무침을 만들어 볼까요?(今日は甘酸っぱいキュウリの和え物を作ってみましょうか?)
⑬ 切る 자르다(チャルダ)
例)식당 아주머니가 삼겹살을 먹기 좋게 가위로 잘라 주셨어요.(食堂のおばさんが、サムギョプサルを食べやすくハサミで切ってくださいました。)
⑭ 切る、刻む 썰다(ソルダ)
例)김치를 담그기 위해 무를 썰어 놓았습니다.(キムチを付けるために大根を切っておきました)
★2つの「切る」の違い
料理の際によく使う「切る」は썰다(ソルダ)です。「刻む」という意味もあり、包丁を前後・上下に動かして野菜などを切ることを指す単語です。자르다(チャルダ)はハサミなどを使って切る時に使う単語で、焼肉屋さんで焼いた肉をハサミで切る時は자르다(チャルダ)を使います。「髪を切る」「紙を切る」など幅広い意味で使える単語です。包丁で細かく切る時は썰다(ソルダ)、ハサミなど包丁以外の道具で切る時は자르다(チャルダ)、と覚えてもいいかもしれません。
3.簡単キムチチゲの作り方

①鍋で豚肉と熟成したキムチをごま油で炒めます。
[Tips]豚肉はサムギョプサル用のものや、脂身が少し多めのものを使うと美味しいです。
キムチは必ず熟成した(酸っぱくなった)キムチを使います。

②鍋に水と唐辛子の粉を入れて煮込みます。
[Tips]水の代わりに米の研ぎ汁を使うとより深い味になります。昆布と煮干しの出汁汁を入れても美味しいです。日本でよく使う鰹出汁は韓国料理にはあまり合いません。キムチの汁もあればこの時入れてしまいます。ぐつぐつとやや強火で煮込みます。

③豆腐やキノコ、ネギなどお好みの具材を入れて更に煮込みます。
[Tips]ハムやソーセージ、スパム、インスタントラーメンを入れるとプデチゲになります。プデチゲにする場合はとろけるチーズを入れるのもオススメです。餅や水餃子、春雨を入れたりもします。

④具材が煮えたら、最後に塩で味を整えて完成です。

キムチチゲはなんと言ってもキムチが味の決め手です。作る時は熟成した韓国のキムチを使いましょう。豚肉の代わりにシーチキンや、鯖や秋刀魚などの魚を入れても美味しいです。魚は水煮缶を使うと楽チンです!キムチチゲは韓国の定番家庭料理。食べると体も温まり元気が出ます!ぜひ作ってみてください。
(写真提供:ⓒ한국관광공사 사진갤러리)
通学とオンラインの韓国語教室「新大久保語学院」
Copyright © DEKIRU INC ALL RIGHT RESERVED