韓国語の数字特集!2種類の韓国語の数字をマスター

ログイン
会員登録
新大久保語学院 Lineの友だちを追加新大久保語学院 Instagram
初心者の方 受講案内 動画通信講座 特別講座 オンラインテスト 作文添削 講師紹介 学校紹介
韓国語学校 授業満足度 第1位
【新大久保語学院レターNo.2】韓国語の数字
【韓国語の数字】

韓国語の数字は2種類あります。日本語の1(いち)、2(に)、3(さん)…、ひとつ、ふたつ、みっつ…の違いだと考えると覚えやすいです。
日本語の1(いち)、2(に)、3(さん)にあたるものを「漢字語数詞」、ひとつ、ふたつ、みっつにあたるものを「固有語数詞」と言います。まずは、ものを数える時に使うのが「固有語数詞」、それ以外が「漢字語数詞」と覚えてしまうと楽。
さっそく、「漢字語数詞」と「固有語数詞」の1〜10までを見てみましょう!

<漢字語数詞>

1 일 (イル)
2 이 (イ)
3 삼 (サム)
4 사 (サ)
5 오 (オ)
6 육 (ユク)
7 칠 (チル)
8 팔 (パル)
9 구 (ク)
10 십 (シプ)


漢字語数詞は「番号」「順番」を表すものに使います。
電話番号、年月日、値段、階数などです。

<漢字語数詞に使う主な助数詞(単位)>
月 월(ウォル)
 例)12月 십이월(シビウォル)
日 일(イル) 
 例)25日 이십오 일(イシボイル)
番 번(ボン) 
 例)1番 일 번(イルボン) 
階 층(チュン)
 例)10階 십 층(シプチュン)
分 분(ブン)
 例)30分 삼십 분(サムシップン)


<固有語数詞>
ひとつ 하나 (ハナ)
ふたつ 둘 (トゥル)
みっつ 셋 (セッ)
よっつ 넷 (ネッ)
いつつ 다섯 (タソッ)
むっつ 여섯 (ヨソッ)
ななつ 일곱 (イルゴプ)
やっつ 여덟 (ヨドル)
ここのつ 아홉 (アホプ)
とお 열 (ヨル)

固有語数詞は「ものを数える時」に使います。
回数、人数、その他「◯個」「◯冊」「◯台」などです。
固有語数詞は99までしかないので、100を超える場合は漢字語数詞を使って数えます。

<固有語数詞は形が変わる?>
固有語数詞の中には後ろに助数詞がつくと形が変わるものがあるので要注意です!

하나(ハナ) → 한(ハン)
둘(トゥル) → 두(トゥ)
셋(セッ) → 세(セ)
넷(ネッ) → 네(ネ)
(20を表す스물(スムル)も스무(スム)に変わります)

<固有語数詞に使う主な助数詞(単位)>
時 시(シ) 例)1時 한 시(ハンシ)
才 살(サル) 例)10才 열 살(ヨルサル)
人 명/사람(ミョン/サラム) 例)2人 두 명(トゥミョン)/두 사람(トゥサラム) 
個 개(ケ) 例)4個 네 개(ネゲ)
台 대(デ) 例)3台 세 대(セデ)

<時間は漢字語・固有語両方使う?>

時間を言う時は、「○時」は固有語数詞、
「○分」は漢字語数詞を使います。
たとえば5時5分なら、
다섯 시 오 분(タソッシ オブン)
になります。
<同じ単位なのに意味が違う?>
助数詞(単位)の번(ボン)は「〜番」と「〜回」の意味があります。
「1番」「2番」のように番号を言うなら漢字語数詞、「1回」「2回」のように回数を言うなら固有語数詞を使います。
1番 일 번(イルボン)
1回 한 번(ハンボン)
<年齢はどっちを使う?>
年齢を言う時は基本的に固有語数詞を使います。その際使う助数詞(単位)は살(サル)です。
3才 세 살(セサル)
19才 열아홉 살(ヨルアホプサル)
年齢はもうひとつ세(歳 セ)という助数詞があり、この助数詞を使う場合は漢字語数詞を使います。ややこしいですね…。ただし、こちらは年長者の年齢を言う時や、文章などで多く使う傾向があり、日常会話で自分の年齢を言う際は「固有語数詞+살(サル)」を使うのが一般的です。まずは「固有語数詞+살(サル)」の言い方を覚えましょう!
<よく使うハナ、トゥル、セッ!>
K-POPアイドルがグループ紹介をする時、「ハナ、トゥル、セッ アンニョンハセヨ〜!○○イムニダ〜!」と言っているのを聞いたことありませんか?「いちにのさん、こんにちは〜!○○です〜!」という意味で、このように固有語数詞の하나(ハナ)、둘(トゥル)、셋(セッ)は掛け声としてもよく使います。写真撮影をする時にも言ったりします。(ちなみに写真撮影をする時は他に「キムチ〜!」と言う掛け声もよく使います。「キムチ」と言うことで「チーズ」の発音のように口角が上がって笑顔になるからです!)

<日本語と使う助数詞が違う?>

日本語の「本」と言う助数詞(単位)は、「木が1本生えている」「鉛筆が1本もない」「映画3本立て」など、細いものを数える時に使う単位ですよね。(映画はフィルムが細長いことから「本」と言う単位を使って数えるようになったとか…)
병(ビョン)は「瓶」と言う漢字を使う単語で、文字通り瓶を数える時に使います。
木を数える助数詞は그루(クル)、鉛筆は자루(チャル)、映画は편(ピョン)を使います。
例)ビール1本 맥주 한 병(メクチュ ハン ビョン) 
  桜の木1本 벚꽃나무 한 그루(ポッコンナム ハン クル)
  鉛筆1本 연필 한 자루(ヨンピル ハン チャル)
  映画1本 영화 한 편(ヨンファ ハン ピョン)

<動物は何でも「マリ」?>

日本語では動物を数える際、大きな動物なら「頭」、小さい動物なら「匹」、鳥は「羽」、魚は「尾」(生き物としての魚なら「匹」)…というように使う助数詞が非常に細かく分かれていますが、韓国語では熊も犬も猫も鳥も魚も마리(マリ)という助数詞を使います。これは覚えるのが楽ですね!(逆に日本語を勉強する韓国人は大変そうですね…!?)
例)熊3頭 곰 세 마리(コム セマリ)
  犬2匹 개 두 마리(ケ トゥマリ)
  鳥4羽 새 네 마리(セ ネマリ)
  魚1尾 생선 한 마리(センソン ハンマリ)

※食用としての魚は생선(センソン)と言いますが、海や水族館にいる生き物としての魚は물고기(ムルコギ)と言います。

ちなみに韓国料理屋さんのメニューにある「タッカンマリ」と言う鶏の水炊きのような料理の「マリ」も、助数詞の마리(マリ)です。直訳すると「鶏1匹」と言う意味で、チキン(食用としての鶏)を意味する「タッ」と、1匹を意味する「ハンマリ」がくっついて「タッカンマリ」と言う発音になっています。


<縁起の良い数字、悪い数字>
韓国人が好む数字は。英語でも「ラッキーセブン」と言う言い方があるように、韓国でも7は縁起の良い数字とされています。反対に縁起が悪いとされているのは日本と同じく。理由も日本と同じで、4を表す사(サ)が「死」と言う単語と発音が同じだから。ホテルやアパートではエレベーターの4階ボタンだけ英語でFと表示されていたり、4のつく部屋番号がなかったりします。(例えば503号室の次が505号室になっていたりする)ただし最近は徐々にタブーの意識が薄れ、エレベーターに4階ボタンがあったり、4のつく部屋番号がある建物も多くなってきているようです。韓国に旅行に行ったらエレベーターのボタンをチェックしてみてくださいね。
もう一つ、も縁起の悪い数字とされています。日本では9は「苦」という漢字を連想するため縁起が悪いとされていますが、韓国ではちょっと理由が異なります。(ちなみに漢字の「苦」は韓国語では고(コ)と発音します)
아홉수(アホプス)と言って、9は10や100、1000などのキリの良い数字の直前の数字であることから縁起が悪いとされ、昔は19歳、29歳など9のつく年齢の時は結婚や引っ越しを避けるのが良いとされていました。現代でも、「今年は아홉수(アホプス)だから…(気をつけなきゃ)」と話す人がいます。

<もうすぐ2023年!2023年は韓国語で?>
それでは最後に、来年、2023年は韓国語で何と言うのか見てみましょう。
年を言う時は漢字語数詞を使います。
2023年 이천 이십삼 년(イチョン イシプサムニョン)
令和5年 레이와 오 년(レイワ オニョン)※韓国では年号は使いません
2023年も良い年になりますように!

새해 복 많이 받으세요!
(セヘ ボク マニ パドゥセヨ/良いお年を!)

通学とオンラインの韓国語教室「新大久保語学院」
Copyright © DEKIRU INC ALL RIGHT RESERVED