韓国語教室の選び方!ライフスタイルに合わせてレッスン方法やコース・料金をチェック

ログイン
会員登録
新大久保語学院 Lineの友だちを追加新大久保語学院 Instagram
初心者の方 受講案内 動画通信講座 特別講座 オンラインテスト 作文添削 講師紹介 学校紹介
韓国語学校 授業満足度 第1位
韓国語教室の失敗しない選び方とは?レッスン方法やコース、料金をチェックしよう!

韓国語が話せるようになりたいと思っていても、どの韓国語教室に通うのがいいのか分からずに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。韓国語を習得するためには、自分に合った韓国語教室でレッスンを受けることが大切です。

そこで今回は、失敗しない韓国語教室の選び方について解説します。韓国語の習得を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

韓国語教室の選び方は?確認すべき7つのこと
韓国語教室を選ぶときには、ここでご紹介する7つのポイントについて事前に確認しておくことが大切です。実際に教室に通い始めてから後悔することのないように、それぞれの内容について理解しておきましょう。
1:目的・料金にあわせて「レッスン形式」を選ぶ
ひと口に韓国語教室といっても、教室によってさまざまなレッスン形式があります。まずは、レッスン形式ごとの特徴について解説します。

なお、レッスン形式の詳細は教室によって異なるので、詳しくは教室の公式サイトなどを確認してください。
グループレッスン
グループレッスンは、韓国語習得を目指す人たちと一緒にレッスンを受ける形式です。韓国語を一緒に学ぶ仲間ができるので、モチベーションを保ちやすいというメリットがあります。

しかしグループレッスンでは1人の講師が複数の生徒を見ているため、一人ひとりへの丁寧なフォローが受けられない可能性があります。先生とコミュニケーションを取る時間を多くしたいのであれば、できるだけ少人数のクラスを選ぶようにしましょう。
マンツーマンレッスン
マンツーマンレッスンは、先生と生徒が1対1でレッスンをする形式を指します。文法や発音などを自分のペースやレベルに合わせてじっくり教えてもらえる点がメリットです。しかし、グループレッスンよりも授業料が高い傾向にあります。
プライベートレッスン
プライベートレッスンとは、自分の目的に合わせてレッスン内容をオーダーメイドできる形式です。「韓国映画を字幕なしで観られるようになりたい」「韓国の友だちに手紙を書きたい」など、目的が明確になっている方には、プライベートレッスンが適しています。ただしプライベートレッスンは、ほかの形式よりも費用が高いことが多いです。

2:ライフスタイルや好みにあわせて「通学orオンライン」を選ぶ

韓国語教室には、通学とオンラインの2種類があります。ここでは、それぞれのメリットと注意点についてご紹介します。
通学
通学のレッスンでは、実際に講師と対面して生きた韓国語を聞きながら学習できる点が魅力です。通学の場合は、毎週決まった曜日にレッスンがあることが多いです。スケジュールが決まっていることで、韓国語学習を習慣化しやすいところもメリットといえます。

しかし通学の場合は毎回教室まで足を運ぶ必要があるため、通学時間がかかる点に注意しなくてはいけません。通学時間を短くしたい場合は、家や最寄り駅から近い教室を選びましょう。
オンライン
オンラインの韓国語教室は、通学よりもレッスン料が安い点がメリットです。教室に通う必要もないので、全国どこからでもレッスンを受けられます。しかしオンラインでレッスンを受けるためには、パソコンやインターネットなどの環境を整える必要があります。
3:「コース」が充実している教室を選ぶ
自分の目的に合ったレッスンを受けたい場合は、コースが充実している教室を選ぶのがおすすめです。たとえば、韓国語で日常会話ができるようになりたい方は日常会話集中コース、短期間で韓国語を習得したい方は短期集中コースなどが適しています。

コースが充実している教室であれば、体験レッスンやカウンセリングを通して、一人ひとりに適したコースを提案してもらえます。
4:レッスンで「会話する機会」が多い教室を選ぶ
韓国語を身につけるためには、ただ講師の韓国語を聞いているだけではなく、実際に口に出して話すことが重要です。そのため、できるだけ会話する機会が多い教室を選ぶのがおすすめです。レッスンの中でたくさん会話をすることで、細かい発音やニュアンスの違いなどについて丁寧に指導してもらえます。

5:「講師の質」が良い教室を選ぶ
いくら学習を頑張っても、講師の質が低ければ韓国語の習得に時間がかかってしまいます。効率的に韓国語を身につけるためには、できるだけネイティブの講師から指導を受けるのがおすすめです。ネイティブと会話することで、正しい発音を自然に習得できます。

しかし、ネイティブであれば誰でもいいというわけではありません。講師の指導が丁寧かどうか、自分との相性が良いかなども重要なチェックポイントです。講師との相性を確認するためには、1度体験レッスンを受けてみると安心できます。
6:継続しやすい「料金」の教室を選ぶ


韓国語教室でレッスンを受けるためには、基本的に以下のような費用がかかります。

● 入会金
● レッスン料
● 教材費

教室によっては入会金が不要なところもありますし、レッスン料の支払い方法が月謝制だったり回数制だったりするなど、さまざまです。そのため、自分が継続的に支払いやすい料金設定の教室を選ぶことが重要です。
割引制度のある教室も!
韓国語教室の中には、友人紹介制度や学生割引、親子割引などのさまざまな割引制度を取り入れているところもあります。少しでもお得な価格でレッスンを受けたい場合は、こうした割引制度を利用するのもおすすめです。

7:入会前に「無料体験レッスン」を受けられると安心
気になる韓国語教室が見つかったら、入会前に無料体験レッスンを受けるのがおすすめです。体験レッスンを受けることで、教室の雰囲気やレッスン内容、講師の質などを確認できます。教室選びで後悔しないためにも、複数の教室で体験レッスンを受けると良いでしょう。
韓国語教室を利用して学習する際の3つのポイント

ここからは、韓国語教室を利用して学習する際のポイントについて解説します。

段階的な目標を立てて学習する
語学の習得で挫折しないためには、段階的な目標を立てることが重要です。いきなり韓国語をネイティブ並みに話せることを目標にしてしまうと、ハードルが高すぎて早々にあきらめてしまう可能性があります。

そこで、まずはハングルを読むことなど、小さな目標を設定して段階的に目標のレベルを上げていきましょう。こうすることで、成長を実感しながら継続的に学習しやすくなります。

復習など独学も行う
韓国語を習得するためには、レッスンの時間だけではなく、ほかの時間にも勉強することが大切です。前回のレッスンの復習をしたり、リスニングをしたり、韓国人の友だちと会話をしたり、自分でできる方法で独学を続けてみましょう。こうすることで、より効率的に韓国語が上達します。
モチベーションを維持する
韓国語の学習を続けるためには、モチベーションを保つことも大切です。レッスンで疲れてしまったときには一度勉強から離れて、大好きな韓国ドラマを観たり、音楽を聴いたり、韓国料理を食べたりしましょう。

韓国語を学んでいる方は、韓国が好きで学習を始めている人が多いです。そのため、韓国の文化や食に触れることで、勉強のモチベーションを保ちやすくなります。
まとめ
今回は、失敗しない韓国語教室の選び方についてご紹介しました。韓国語を習得するためには、レッスン形式やコース内容などに注目して、自分の目的に合った教室を選びましょう。継続して学習するためには、通いやすい料金設定であることも大切です。

「新大久保語学院」は、経験と知識を備えた優秀な講師陣が在籍する韓国語教室です。日常会話集中コース、短期集中コースなど豊富なコースを用意しており、通学とオンラインの両方に対応しています。学生割引や親子割引などの割引制度も充実しているので、効率的に韓国語を学びたい方は、ぜひ新大久保語学院までお気軽にご相談ください。
HP
オンライン会話ZOOM/Skype
オンラインテスト
通学とオンラインの韓国語教室「新大久保語学院」
Copyright © DEKIRU INC ALL RIGHT RESERVED